いよいよ販売開始!ワクワクします

最初に思ったことは・・・ストックフォトって何?写真を売るサイトを知らなかった私は、ブログ用で使用する写真や旅先で撮った写真をただ漠然と撮影していました。

写真を売る人=プロのカメラマン。皆さんのイメージもそうではありませんか?高価なプロ仕様のカメラで撮影、自分のスタジオも持っている。でも、素人さんでも可能性はあるんです!!

Fotolia





Fotolia(フォトリア)とpixta(ピクスタ)です。まずは、こちらに登録したいと思います。情報を入力して2社とも身分証明書の提示が必要なので(フォトリアは後でも大丈夫です)アップロードします。郵送ではないので楽でした。登録が完了すると次に待っているのは写真の審査です。

pixta(ピクスタ)は最初、1カ月に10枚までしかアップロードできません。私もまだ3作品審査中です。もう1週間経つのですが・・・実はアップロードの際、間違えて同じ写真を送ってしまいました。1作品削除したのですがきちんとカウントされていました😢1枚損してしまったので気をつけましょう!

Fotolia(フォトリア)は枚数制限がないので安心です😃が、審査は厳しいそうです。何も知らなかった私は普通にアップロードしちゃいました。最初に送った2作品は不採用、次に送った2枚は1枚採用でメールが来ました!「おめでとうございます!」の一言は嬉しかったです

~採用された作品はこちら~
タイトル:おやつちょうだい~!
おやつちょうだい~!.png

大型犬のワンコが口を開けておやつを催促しています。正直、こちらが審査に通るとは驚きです!一緒にアップロードした「毬栗」の方が自信がありました。こちらの毬栗は現在、pixta(ピクスタ)に審査中です。よく、フォトリアで不採用でもピクスタでは採用の場合が多いみたいです。期待せずに待つことにしましょう。